更年期に見られるホットフラッシュの原因と対策方法

更年期に見られるホットフラッシュの原因と対策方法のイメージ
止まらない汗や顔の火照りで「私ってもしかして更年期?」と不安になっている人はいませんか?実は、正しい対処さえすればホットフラッシュを抑える事ができるんです。起きる仕組みや対処法など、ホットフラッシュについて必要な情報をまとめました。

ホットフラッシュの原因とよく見られる症状について

汗が止まらず、顔がカッと熱くなるホットフラッシュは更年期の症状として有名ですよね。私のこの汗って、もしかしてホットフラッシュ?と不安になっている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、そんなホットフラッシュの症状や原因、対処方法について解説したいと思います。

ホットフラッシュってどんな症状?

  • 頭や顔など上半身が急に火照る
  • ドキドキや汗が止まらなくなる
  • →原因は女性ホルモン減少による自律神経の不調

ホットフラッシュとは、顔の火照りや止まらない汗、動悸などがセットになって起きる症状を言います。他にも、暑くなったと思ったら寒く感じるようになったり、頭痛や耳鳴りを伴う人もいるんですね。

この症状が続くと不眠が起こり、やがて強いイライラに移行する無視できない症状です。

ホットフラッシュが起きる原因

簡単に説明すると、ホットフラッシュは更年期障害が原因で自律神経が乱れると起こる症状です。自律神経とは、脈や汗、体温などを調節する神経の事ですね。

脈や汗、体温などのコントロールが狂う事で、あの火照る感じや汗が止まらない症状が現れるんです。

ホットフラッシュが起きる頻度や期間には個人差がある

つらい症状のホットフラッシュですが、起きる頻度や続く期間には個人差があります。更年期の期間自体が40代から50代と幅が広く、2〜3年で終わる人もいれば10年以上苦しむ人もいるからです。

ただ、顔の火照りは閉経前と閉経中に重くなり、その後でだんだん収まっていく傾向があるので、閉経がホットフラッシュ終了の合図とも言えます。

実は、正しく対策する事でホットフラッシュの頻度や続く期間を短くする事ができるので、その方法を解説します。

ホットフラッシュを軽くする5つの対処方法

ホットフラッシュは汗や火照りとの戦いです。まずは快適にしてくれるアイテムや服装が必要になります。

  • ハンカチ・扇子・シャワーシートを持っておく
  • 脱いだり着たり調節できる服装を心がける
  • 下着は速乾性や吸汗性の高いものを選ぶ

まず、汗が大量に出るのでハンカチやタオルは持っておきましょう。他にも、顔が火照って熱い時に、扇子や氷冷感のあるシャワーシートがあれば、涼しさを感じる事ができて快適です。

あと、脱ぎ着できるカーディガンやジャケットも便利ですね。ホットフラッシュ中は暑くなったり寒くなったりしますので、こまめに服装が調整できると快適ですね。

さらに、汗が乾きやすい下着を身につける事も大切です。ベトつきませんし、冷えも予防できて一石二鳥ですよ。逆に、タートルネックや締め付ける下着などは快適に過ごせないので避けましょう。

続いて、5つの対処方法をご紹介します。

  • 女性ホルモンを補充する
  • 運動やマッサージなど
  • ダイエットして体重を落とす
  • アロマテラピーを利用する
  • 生薬や漢方による治療

女性ホルモンを補充するホルモン療法

まず、更年期障害の治療で最も良く行われるのが、病院でのホルモン補充療法(HRT)です。

エストロゲンという女性ホルモンをメインに、プロゲステロンなど他のホルモンもバランスを見て投与します。飲み薬や貼り薬、塗り薬などがあるので、比較的簡単に受けられる治療なんですね。

ただ、不正出血や乳房のハリ、子宮がんのリスクが上がるなどの副作用もあるので、できれば受けたくないという人もいるようです。

運動やマッサージなどで血行促進

運動やマッサージで血行を促進すると、自律神経の調子が整ってホットフラッシュが改善する場合があります。足湯や半身浴、温泉に入るのも良いですね。

元気があるときはウォーキングやラジオ体操を、更年期障害の症状が辛い日は足湯という具合に、上手に使い分けましょう。

ダイエットして体重を落とす

ホットフラッシュは、肥満傾向のある女性がなりやすいというデータがあります。ダイエットするとホットフラッシュの症状が改善する場合もあるので、食事や運動など生活習慣を変えてみましょう。

アロマテラピーを生活に取り入れる

香りを嗅ぐ事でホットフラッシュの症状が落ち着く事もあります。アロマテラピーでオススメなのが、この3つの香りなんですね。

  • クラリセージ…ハーブらしい青みのある香り
  • ペパーミント…スッとしたミントの香り
  • ゼラニウム…少し苦味のある花の香り

中でも一番ホットフラッシュに効果的と言われているのがクラリセージです。生活の木など、アロマテラピーのお店で取り扱っています。ペパーミントやゼラニウムは無印良品などでも買えますね。

他のお店で探す場合、アロマオイルやフレグランスオイルだと合成のものがあるので、精油やエッセンシャルオイルと書いてあるものを選んで下さいね。

お風呂や陶器に垂らしたり、いろんな方法でアロマテラピーを取り入れてみましょう。

生薬や漢方による治療も効果的

更年期障害には、漢方や生薬を使った治療も効果的と言われています。ちなみに漢方とはブレンドされた薬の事で、生薬はその材料の事を指しますので、違いはブレンドされているかどうかだけなんですね。

血行を促進する効果がある生薬は自律神経を整え、更年期の症状を和らげてくれます。 また、滋養強壮効果のある高麗人参なども、更年期で弱った心身をケアしてくれますのでオススメですね。

病院で漢方薬を処方してくれる場合もありますが、今では便利な生薬を使った更年期サプリがあるのでそちらもオススメです。

ホットフラッシュに有効な更年期サプリとは?

病院に行くまでもないけどホットフラッシュに対策したいな、という人には更年期サプリがオススメです。しかし、更年期サプリには何が入っていて、どういう作用があるのでしょうか。

更年期サプリの成分と作用

  • イソフラボンやエクオールなど女性ホルモンに似た成分
  • 高麗人参や田七人参などの滋養強壮効果のある生薬
  • センキュウ・トウキ・シャクヤクなど血行促進効果のある生薬

商品にもよりますが、おおよそこの3種類の成分が配合されています。

イソフラボンやエクオールなどは大豆から生まれた女性ホルモンに近い成分で、減ってしまった女性ホルモンを補って更年期障害を軽くしてくれる作用があるんですね。

また、ニンジンは体力をつけて血行を良くしたり、女性ホルモンに近い成分を含んでいたり、かなり万能の生薬です。若干刺激はありますがオススメの成分ですね。

そして、センキュウやトウキ、シャクヤクなども血行を良くして更年期の症状を抑えてくれます。

初めて飲むならイソフラボンやエクオールなど大豆系の更年期サプリを、それで効果が無ければパワフルなニンジン系更年期サプリを試すと良いでしょう。

自分にあった更年期サプリを探すには → 更年期サプリのおすすめは?目的別の選び方と本音の口コミ

男性にもホットフラッシュはある

実は、ホットフラッシュや更年期障害は女性だけのものではありません。実は男性にも起きる事なんです。

男性の場合も年齢でホルモンが減っていきますが、その減り方がゆるやかなので更年期障害になりにくいというだけなんですね。女性よりも少ないですが、ホットフラッシュに苦しむ男性もいるんです。

男性ホルモンは別名アンドロゲンと呼ばれ、そのほとんどはテストステロンというホルモンです。精巣で作られるため、前立腺の病気などでもホットフラッシュになる場合があります。

男性の更年期障害も対処はほとんど同じ

男性の更年期障害でもホルモンを補充する治療が一般的です。生薬やニンジン、血行を良くする対策が効果的なのも女性と同じですね。

つまり、ここまで紹介したホットフラッシュ対処法は、女性ホルモンを補充する方法以外なら男性にも応用可能という事なんです。お悩みの男性はぜひ試してみて下さいね。

自分に合った方法でホットフラッシュに対処しよう

ホットフラッシュへの対処方法だけでもこんなにあるんですね。いろいろ試して、自分に合った方法を探してみましょう。

もし、何から初めて良いのかわからない時は、更年期サプリか漢方薬をオススメします。なぜなら、サプリメントや漢方の効果が出るのは3ヶ月程度が目安でちょっと時間がかかります。

一番最初に飲み始めておかないと、ホットフラッシュの解消まで時間がかかってしまいますよね。ホットフラッシュ対策に迷ったら、サプリや漢方から始めてみましょう。

 
ページのトップへ